経費精算システム「楽楽精算」について 

評判のとてもよい経費精算のクラウドサービスで楽楽精算というものがあります。最近はTV CMもやっているくらいの急成長中の企業株式会社ラクスが展開するサービスです。

クラウドサービスである業務に特化したもので、ここまでの急成長をしたサービスはなかなか稀かと思いますが、筆者は実際に会社でこのサービスを導入して4年経ちますので、そのすばらしいところをお伝えしますので、ぜひ導入の際の参考にしてください。

1.システムが安定している

楽楽精算を使い始めてから、今のところ一度も何か問題が発生したということを聞いたことがありません。クラウドのシステムの割りには非常に安定しています。

これは内部のプログラムを始め、サーバーやネットワーク周りのインフラも非常にサービスレベルが高いことを証明しています。

2. 使い方がわかりやすい

IT部門としてはクラウドサービス導入時の最初に悩ませされるのが、ユーザーからの大量の質問ですが、楽楽精算は使い方が非常にシンプルでわかりやすいので、IT音痴の方でもなんなく使いこなせます。そういったこともこのサービスが人気の理由だと思います。

3. データ出力のカスタマイズが柔軟に出来る

クラウドサービスでは大抵の場合、その情報を何かしらの形で出力して、自社のシステムに取り込むような作業がありますが、楽楽精算はそのデータ出力のフォーマットがほぼ自社の要望に沿ったものを無料で設定することが出来ました。そのフォーマットはかなり複雑な形式でしたが、サポートの方の懇親的な協力もあり、なんと無料で設定が出来ました。これはユーザー側にとっては非常に有難いことです。

4. ETCの情報を取り込める

私の会社では社員の移動に高速道路を使用することが頻繁にあるのですが、その際の交通費精算にETCのサイトからCSVをダウンロードして、楽楽精算にインポートが出来るため、非常に助かっています。

高速道路に掛かった費用を1つずつ手打ちするのはなかなか大変な作業なので、ただでさえ面倒な経費の申請を簡素化してくれる重要な機能です。

まとめ

楽楽精算導入時には他の経費精算のクラウドサービスも比較してみましたが、楽楽精算がダントツでした!システム導入をお考えの方はぜひ一度トライアルからお試しください!