自動化の第一歩 VBスクリプト

 誰でも簡単VBスクリプト

これから紹介するツールは、Windowsのパソコンだったら誰でも簡単に無料で作ってすぐに使えるVBスクリプトというプログラムを教えるよ。

VBスクリプトはメモ帳にプログラムを書いて、保存して、拡張子をvbsに変更するだけで、あとはダブルクリックすれば実行される、とてもお手軽なプログラム言語なんだ。

拡張子というのは簡単に言えば、ファイルの種類を区別するための名称で、ファイル名の一番最後に.(ドット)の後につくよ。もしかしたら君のパソコンでは非表示になっているかもしれないから、表示する方法はグーグル等で検索して調べてね。

VBスクリプトで何が出来るかというと、例を挙げるとすれば、
ファイルのコピー / メール送信 / Excelを開いて編集 / PDFを開く、閉じる、印刷する / パソコンシャットダウン 等など様々なことが出来るよ。

少し工夫すれば、例えばあるフォルダに入っているPDFを全て印刷する、というようなことも出来るよ。

VBスクリプトは超メジャーなプログラムだから、例えば君がやりたいことがPDF印刷だとしたら、グーグルで 「VBスクリプト PDF 印刷」のように調べれば、たくさんのサンプルプログラムを見つけられるよ。

 君はそのサンプルプログラムをコピーして、メモ張に貼り付けて、必要な箇所(例えばPDFの保存場所など)だけを編集して、保存、拡張子をvbsに変更。もうこれだけで1つの立派なプログラムの完成!

 あとはそれを好きなときにダブルクリックして実行してもいいし、今後紹介する「タスクマネージャー」というツールを使えば、指定した日時、曜日、時間に自動で実行することも出来ちゃう!

具体的な使い方は、この投稿を参考にしてね。

https://www.shiromaruchan.com/2019/03/03/post-50/

もうこれだけで君の自動化は1つ完成だよ。簡単でしょ? さあ今日からやってみよう!